“りよかく”の漢字の書き方と例文
語句割合
旅客100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
かく欧洲の旅客りよかくがブリユツセルを過ぎて是非ぜひふべきものはこの浮世絵の博物館ミユウゼである。
巴里より (新字旧仮名) / 与謝野寛与謝野晶子(著)
おもふうちに、ちや外套ぐわいたうたまゝ、ごろりと仰向あふむけにつた旅客りよかくがあつた。
銀鼎 (新字旧仮名) / 泉鏡花泉鏡太郎(著)