“よみや”のいろいろな漢字の書き方と例文
カタカナ:ヨミヤ
語句割合
宵宮61.5%
前夜15.4%
夜宮15.4%
宵祭7.7%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ポン・トオ・シァンジュ、花市の晩。風のまにまに、ふはふはと、夏水仙のにほひ、土の、あすはマリヤのお祭の宵宮にあたるやかさ。
牧羊神 (旧字旧仮名) / 上田敏(著)
革緒雪駄おとのみはすれど、馬鹿ばやしの中間にはらざりき、夜宮なくぎて今日ぐれ、やが寄合しは十二、一かけたる美登利夕化粧さに
たけくらべ (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)
二月五日、粂野のお下屋敷では午祭宵祭で大層かでございます。
菊模様皿山奇談 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)