“ゆうかい”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
誘拐75.0%
幽界9.4%
融解9.4%
祐海3.1%
雄魁3.1%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その間も、フィラデルフィアのロス氏のもとへは、一通ごとに脅威を強調した誘拐ゆうかい者の手紙が、間断なく配達されていた。
チャアリイは何処にいる (新字新仮名) / 牧逸馬(著)
だから春木は、すぐ牛丸君が誘拐ゆうかいされていると、かんづいたわけである。そしてそれはほんとうに正しい観察であった。
少年探偵長 (新字新仮名) / 海野十三(著)
参考さんこうめにすこ幽界ゆうかい修行しゅぎょう模様もようをききたいとっしゃいますか……。
幽界ゆうかいでは、何所どこをドーとうってくのか、途中とちゅうのことはほとんどわかりませぬ。
潜𤍠せんねつといふのは物體ぶつたい融解ゆうかいしたり、また蒸發じようはつするときにようする𤍠量ねつりようです。
森林と樹木と動物 (旧字旧仮名) / 本多静六(著)
讀去よみさ讀來よみきたつて纖細妙微せんさいみようびなる筆力ひつりよくまさしくマクベスを融解ゆうかいしたるスープのあたひはあるべし。
罪と罰(内田不知庵訳) (旧字旧仮名) / 北村透谷(著)
それによると、内蔵助が、心待ちにし、又、遠林寺の祐海ゆうかいの運動をも、密かにたのんで、待ちに待っている先君内匠頭の舎弟大学の取立ての事は、果然かぜん、絶望と、はっきりきまった。
新編忠臣蔵 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
『赤穂表の遠林寺の祐海ゆうかいにござります』
新編忠臣蔵 (新字新仮名) / 吉川英治(著)