“かくりよ”のいろいろな漢字の書き方と例文
カタカナ:カクリヨ
語句割合
幽界60.0%
幽世30.0%
黄泉10.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
藤原四流の中で、一番美しい郎女が、今におき、耳面刀自と、其幽界かくりよの目には、見えるらしいのでおざりまする。
死者の書 (新字新仮名) / 折口信夫(著)
藤原四流の中で、一番美しい郎女が、今におき耳面刀自と、其幽界かくりよの目には見えるらしいので御座りまする。
死者の書:――初稿版―― (新字旧仮名) / 折口信夫(著)
吾が觀るは幽世かくりよならず朴の葉に月出で方の黄の火立ほだちなり
白南風 (旧字旧仮名) / 北原白秋(著)
吾が観るは幽世かくりよならず朴の葉に月出で方の黄の火立ほだちなり
白南風 (新字旧仮名) / 北原白秋(著)
常樂界とこよべの、はた黄泉かくりよ
白羊宮 (旧字旧仮名) / 薄田泣菫薄田淳介(著)