“ぜひ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
是非99.3%
ちょっと0.7%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
すると良人意見いまして、それは面白くない、是非若月』にせよとって、してもれないのです。
どうぞ是非一ついてきたい、とうのは、はそうであるから、病院られた得策であろうとえたのです。
六号室 (新字新仮名) / アントン・チェーホフ(著)
その岸にえて居る山を蔵語でカン・リンボチェといって居るが、私はその山に参詣したいという願心が起ったからどんな難儀をしてもちょっと行ってみたいと思うがどうでしょう。
チベット旅行記 (新字新仮名) / 河口慧海(著)