“しよるゐ”の漢字の書き方と例文
語句割合
書類100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
らばつてゐる書類一纏にして、文庫れて、れた宗助勝手口つてた。腰障子けて、
(旧字旧仮名) / 夏目漱石(著)
「おさんの所に書物はありませぬかえ——御先祖塩原多助書類つてゐませぬか」「りませぬ、少しはつてゐた物もりましたが、此前の火事でけましたから、 ...
塩原多助旅日記 (新字旧仮名) / 三遊亭円朝(著)