“うそつき”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
嘘吐28.6%
嘘吐者14.3%
譃衝14.3%
嘘付7.1%
嘘言家7.1%
虚妄者7.1%
虚言家7.1%
虚言者7.1%
譃吐7.1%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「へえ、するとあなたの眼に映ずる僕はまだ全くの嘘吐うそつきでもなかったんですね、ありがたい。僕の認めた事実をあなたも承認して下さるんですね」
明暗 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
出してやらないと小林を嘘吐うそつきとしてしまうようなものであった。
明暗 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
『畜生奴!』と先づ胴間声が突走つた。『畜生奴! 狐! 嘘吐者うそつき! 天理坊主! よく聴け、コレア、俺ア赤痢に取付かれたぞ。畜生奴! 嘘吐者! 畜生奴! ウン……』
赤痢 (新字旧仮名) / 石川啄木(著)
『畜生奴!』と先づ胴間聲が突つ走つた。『畜生奴! 狐! 嘘吐者うそつき! 天理坊主! よく聽け、コレア、俺ア赤痢に取り附かれたぞ。畜生奴! 嘘吐者! 畜生奴! ウン……』
赤痢 (旧字旧仮名) / 石川啄木(著)
ソフィスト。どこまでも君は譃衝うそつきだなあ。3050
ドイツでは世事を言う人は譃衝うそつきとしてあります。
すぐあの二百尺もあろうというがけの上から、岩の上へ落ちて、めちゃくちゃな血だらけなかたまりになって御覧に入れます。と答えた。娘の父は首をって、実を云うと、私も少しうそ性分しょうぶんだが、私のうちのような少人数こにんずな家族に、嘘付うそつきが二人できるのは、少し考えものですからね。
明暗 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
『みんな嘘言家うそつきの証拠さ』、人々はかれの背後うしろで言い合っていた。
糸くず (新字新仮名) / ギ・ド・モーパッサン(著)
「勿論ああいう場合には、どんなに先天的な虚妄者うそつきでも、除外する訳にはゆきません。それでさえ、精神的には完全な健康になってしまうのが、つまりあの瞬間にあるのですからね。サア、そのエッキスの実数を云って下さい。降矢木旗太郎……たしかに。いや、いったいそれは誰のことなんです?」
黒死館殺人事件 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)
実を云へば、あなたがさうしてゐることさへ私にとつては飽きてゐるのです。早くどつかへ行つてしまつて下さい。あなたのやうな虚言者うそつきと言葉を交へるのも厭になりました。
嘆きの孔雀 (新字旧仮名) / 牧野信一(著)
どれも/\譃吐うそつき誓言破せいごんやぶり、ろくでなしの詐僞者いつはりものぢゃ。