“追河”の読み方と例文
読み方割合
おいかわ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
川のイワシとあだ名される関東のヤマベも、学名を「追河」というそうだが、大阪で「ハス」、中京・名古屋で「白ハエ」、相模で「ガンガラ」、信州で「人絹」。
江戸前の釣り (新字新仮名) / 三遊亭金馬(著)