“羅紗緬”の読み方と例文
読み方割合
らしゃめん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
かと云って羅紗緬でも妻でも無いとして見れば君の云う奸夫では無いじゃ無いか(大)ハイだから奸夫とは云いません唯だ奸夫の様な種類の遺恨で
無惨 (新字新仮名) / 黒岩涙香(著)
併し—若し又羅紗緬でも有はせんか(大)私しも思って其所も探りましたが
無惨 (新字新仮名) / 黒岩涙香(著)