“總仕舞”の読み方と例文
新字:総仕舞
読み方割合
そうじまひ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
井戸ほどにくもければ、教會入口程にはくもない、が十ぢゃ、にはつ。明日ねてくれい、すればから御挨拶ぢゃ。乃公の一も、誓文總仕舞んでしまうた。