“日本国”のいろいろな読み方と例文
旧字:日本國
読み方割合
にほんこく57.1%
にっぽんこく28.6%
につぽんこく14.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
日本国にとりてびなき大恩人であることはいうまでもなけれど、しかしされた賊徒になってれば、ほど、にもいものはない。
それに、ペリーがきてからは、日本国じゅうで、のまもりや、づくりのさわぎをしているときでしたから、諭吉は、いっそうこのをよんでみたくなりました。