“對抗”の読み方と例文
新字:対抗
読み方割合
たいかう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
〔評〕兵をして對抗し、互に勝敗あり。兵士或は負傷者のを爲す、故に之を診察す。兵士初め負傷者とならんことを惡む。
國民地震つても、科學的素養けてゐるから、たゞ不可抗力現象としてあきらめるだけで、これに對抗する方法案出ない。
日本建築の発達と地震 (旧字旧仮名) / 伊東忠太(著)
資本がコスモポリタンとなれば勞働もコスモポリタンになるである。資本勢力資本搾取力がコスモポリタンになれば、それに對抗する勞働運動じくコスモポリタンになるである。