“其内”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
そのうち81.8%
そのなか18.2%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
其内に和田三造さんと大隅さんとが平岡氏夫婦を案内して馬車をりるのが見えた。自分達もレスタウランを出て皆さんと一緒に成つた。
巴里より (新字旧仮名) / 与謝野寛与謝野晶子(著)
「だから、無理をしても、もう一二ヶせるから、其内うかしてさいと、さんがふんだつて」
(旧字旧仮名) / 夏目漱石(著)
とある町の曲り角で、外套の袖袋に手を入れて見ると、古いだらけに成つた手袋が其内から出て来た。
破戒 (新字旧仮名) / 島崎藤村(著)
其内に、ないから一人此所たといふ言葉れた。
(旧字旧仮名) / 夏目漱石(著)