“トリック”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
詭計47.1%
技巧17.6%
仕掛5.9%
奇略5.9%
奇術5.9%
奇計5.9%
欺術5.9%
5.9%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
そんな暢気のんきなことを言うのでした。どんな巧妙な詭計トリックも時の力の前には崩壊することを平次は知っていたのです。
兎も角、志津子夫人は、すこしばかりの詭計トリックを用いて、いよいよこの忌わしい『人形の家』をけ出す気になったのです。
ああ、犯人はどうして僕に、糸と人形の技巧トリックを土産に置いて行ったのだろう?」としばらく懐疑にもだえるような表情をしていたが、「とにかく
黒死館殺人事件 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)
「すると、そこに犯人の技巧トリックがあるわけだね。」と検事は法水に口をかせなかった。
聖アレキセイ寺院の惨劇 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)
見ろ、殺された印刷屋が、お前の命令で刷ったこの劇場のちらしの裏の仕掛トリック
青い眼鏡 (新字新仮名) / 野村胡堂(著)
これはいけない、俺は裏の青色と赤色の仕掛トリックを解いて得意になって
青い眼鏡 (新字新仮名) / 野村胡堂(著)
「そのことなら、さっきやっとのことで謎を解いたんです。蠅男はホテルのなかに居るのを知られないために、電話にも奇略トリックをつかったんです」
蠅男 (新字新仮名) / 海野十三(著)
そこで帆村は、二人に対し、蠅男の演じた奇略トリックをひととおり説明した。
蠅男 (新字新仮名) / 海野十三(著)
おきなぐさはその変幻へんげんの光の奇術トリックの中でゆめよりもしずかに話しました。
おきなぐさ (新字新仮名) / 宮沢賢治(著)
私は、万事を悟って、苦笑した。なんだ、つまらない奇計トリックである。
地球要塞 (新字新仮名) / 海野十三(著)
セメントの粉では全くだまされましたよ。あれは権堂が私等を外へおびき出す欺術トリックです、イヤもう大笑い……。
悪人の娘 (新字新仮名) / 野村胡堂(著)
ウン、そうだよ。で、実際を云うと、ラザレフの死体は直立していて炎の届かない位置にあったのだ。だから、そこにトリックが必要なので、無論それが解ると、中風性麻痺を想像させて、君に自殺説を主張させ熊城君にルキーンの幻を描かせたところの死体の謎が、余すところなく清算されてしまうのだよ。
聖アレキセイ寺院の惨劇 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)