“村々”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
むらむら58.3%
むら/\33.3%
そんそん8.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
すると、方々村々でも、もうけのことなら、なんだって見逃しはしないので、かぎりなく、なしのえたのであります。
あゝこれが三留野といふところか、これが須原といふところか、とひまして、めて村々さんにはめづらしくはれました。もかもさんにはめてゞした。
ふるさと (旧字旧仮名) / 島崎藤村(著)