“呑乾”の読み方と例文
読み方割合
のみほ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
譬えて申せば貴方が一杯の酒を呑乾しておしまいなさる時、その酒のがいつか何処かであった嬉しさのに似ていると思召すように
半時間毎書物からさずに、ウォッカを一いでは呑乾し、そうして矢張ずに胡瓜手探ぐ。
六号室 (新字新仮名) / アントン・チェーホフ(著)
半時間毎書物からさずに、ウオツカを一いでは呑乾し、して矢張ずに胡瓜手探ぐ。
六号室 (旧字旧仮名) / アントン・チェーホフ(著)