“パル”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
仲間25.0%
相棒25.0%
舞踏場25.0%
踊場25.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
この週期的活気・海と陸との呼応・みなとのざわめきによって早くからきょうガルシア・モレノの入船いりふねを感づいた僕は、仲間パルのリンピイから預ったしっぷ・ちゃんケイスをすっかり用意して、それでも、マストの先の青い星がともるまでぼんやり待っていた。
で、われに返ってここチャアルス・リジェント街の角、Ⅰ・A社「空の家エア・ハウス」の内部を見わたすと、茶いろのゴルフ服に身を固めた顔のどす黒い異形の一人物と、あきらかに結婚によるその相棒パルとおぼしく
踊る地平線:04 虹を渡る日 (新字新仮名) / 谷譲次(著)
舞踏場パルで踊る事が既に贅沢ぜいたくな遊びであるのに、危険の伴ふ氷の上で自在に踊るのは二重の愉快であらう。
巴里より (新字旧仮名) / 与謝野寛与謝野晶子(著)
設備は巴里パリイに幾つもある舞踏場パルと似て居るが、人造の氷で踊場をどりばを池の様に張詰めてその上で入場者が自由に踊り狂ふ所がちがふ。
巴里より (新字旧仮名) / 与謝野寛与謝野晶子(著)
今ではその部屋に踊場パルタバランへ出る西班牙スペインの姉妹の踊子が住んで居る。
巴里より (新字旧仮名) / 与謝野寛与謝野晶子(著)