“しうしやう”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
周章33.3%
愁傷33.3%
愁粧33.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
横着者わうちやくものだなとは思つたが、役馴やくなれた堀は、公儀こうぎのお役に立つ返忠かへりちゆうのものを周章しうしやうの間にも非難しようとはしない。
大塩平八郎 (新字旧仮名) / 森鴎外(著)
「ホウ、それは愁傷しうしやうであつたな。――が、此店ここへ入つた時、綺麗な娘が居たやうに思ふが――あれは誰だ」
PR