“発展”のいろいろな読み方と例文
旧字:發展
読み方割合
はってん83.3%
はつてん16.7%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
けれどもそれはまったく、作者に未知みちえざる驚異きょういあたいする世界自身じしん発展はってんであって、けっして畸形きけいねあげられた煤色すすいろのユートピアではない。
私が芸術家になりたいと思った気持ちをいくらか発展はってんさせようとしているもあり、またコンニャクのようにのらりくらりとした気持ちを多量に分担しているもある。
親は眺めて考えている (新字新仮名) / 金森徳次郎(著)
代助はかつて、是を敗亡の発展はつてんづけた。さうして、之を目下の日本を代表する最好の象徴シンボルとした。
それから (新字旧仮名) / 夏目漱石(著)