夜釣の怪よづりのかい
私の祖父は釣が所好でして、よく、王子の扇屋の主人や、千住の女郎屋の主人なぞと一緒に釣に行きました。 これもその女郎屋の主人と、夜釣に行った時の事で御座います。 川がありまして、土堤が二三ヶ所、処々崩れ …