“長尾驢”の読み方と用例
読み方(ふりがな)割合
カンガルー100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“長尾驢”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 風俗習慣・民俗学・民族学 > 伝説・民話[昔話]6.9%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
320x100
過去世のイグアノドン、予がハヴァナの郊外で多く見たロケーなど、蜥蜴類は長尾驢カンガルーのごとく
〔出典〕十二支考:03 田原藤太竜宮入りの話(新字新仮名)/南方熊楠(著)
長尾驢カンガルー様に跳んでかねて私怨ある馬に尋ね到り
〔出典〕十二支考:05 馬に関する民俗と伝説(新字新仮名)/南方熊楠(著)