“規範”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
きはん100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“規範”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 政治 > 政治学・政治思想11.1%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
法は社会規範きはんの体系として、多少とも固定性と劃一性かくいつせいを伴うが、権力は政治目的に従って弾力性と即応性そくおうせいを伴う。
政治学入門 (新字新仮名) / 矢部貞治(著)
しかし、それはその時に、き上がった感情です。あなたに対しては、心の中で、すでに、愛さなければならないという規範きはんを、打ちてていたと思います。
オリンポスの果実 (新字新仮名) / 田中英光(著)