“競爭者”のいろいろな読み方と例文
新字:競争者
読み方割合
きやうさうしや50.0%
きようそうしや50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
自分學力優等といふので自分志村とを同時にやるべく校長から特別處置をせられるので自然志村自分競爭者となつてた。
画の悲み (旧字旧仮名) / 国木田独歩(著)
何故かとへば航海中動搖ずる比較的ないで、占領するには虎鬚獨逸人や、羅馬風佛蘭西人等隨分競爭者澤山あつたが