“空元気”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
からげんき100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“空元気”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 戯曲0.5%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
320x100
鬼村博士が、偶然にも唯一人助かったことは、不幸中のさいわいであると、各新聞紙は悲壮な空元気からげんきの社説をかかげた。
国際殺人団の崩壊 (新字新仮名) epub / 海野十三(著)
男は妙に気がめりこんでならなかつた。皮肉らしいことでも云つて空元気からげんきをつけてやらうと思つた。
瘢痕 (新字旧仮名) epub / 平出修(著)