“源氏物語”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
げんじものがたり100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“源氏物語”を含む作品のジャンル比率
総記 > ジャ-ナリズム・新聞 > ジャ-ナリズム・新聞50.0%
社会科学 > 風俗習慣・民俗学・民族学 > 社会・家庭生活の習俗6.7%
哲学 > 心理学 > 超心理学・心霊研究4.5%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
源氏物語げんじものがたり』の類の物語、『枕草子まくらのそうし』の類の草紙になりましてもやはり景色を諷った部分がたくさんにあるようであります。
俳句への道 (新字新仮名) / 高浜虚子(著)
しかし、たまには三原山記事を割愛したそのかわりに思い切って古事記こじき源氏物語げんじものがたり西鶴さいかくの一節でも掲載したほうがかえって清新の趣を添えることになるかもしれない。
ジャーナリズム雑感 (新字新仮名) / 寺田寅彦(著)