“根拠”のいろいろな読み方と例文
旧字:根據
読み方割合
こんきょ82.4%
よりどころ11.8%
ねじろ5.9%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ところがこの物我の境を超越すると云う事は、この講演の出立地であって、またあらゆる思索の根拠本源になります。
文芸の哲学的基礎 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
嘘らしいような不思議の話でも、漸々に理屈を詮じ詰めて行くと、それ相当の根拠のあることを発見するものだ。
飛騨の怪談 (新字新仮名) / 岡本綺堂(著)
長崎を根拠にして博多や下関へドンドン荷を廻わすようになりましたが、その資本というたなら、大惣の生胆一つで御座いました。
近世快人伝 (新字新仮名) / 夢野久作(著)