“接待員”の読み方と例文
読み方割合
せつたいゐん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
弦月丸舷梯すると、私共乘船乘客名簿つてつたので、船丁つてて、はしく荷物ぶやら、接待員しくして、甲板混雜せる夥多押分るやらして