“寄邊”の読み方と例文
新字:寄辺
読み方割合
よるべ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
身に何樣なる出世もなるを娘に別れ孫を失ひ寄邊捨小舟のかゝる島さへぞとりに泣沈めり寶澤は默然と此長物語を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)
「さうでございます。寄邊と云ふやうな者は一人もありませんし、英國中で何處かの家に入れて貰ふ權利は私には一つもございません。」
マリウチアとペツポとのわが身を爭ひて、わが全く寄邊なき身の上となりしは、に限なき不幸なりき。