“家常茶飯”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
かじょうさはん63.6%
かじやうさはん18.2%
かじょうちゃはん9.1%
かじようさはん9.1%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
しかし多くの自殺者を見ていたお陰には、自殺をすることが家常茶飯かじょうさはんのように思われて、大した恐怖をも感じなかった。
身投げ救助業 (新字新仮名) / 菊池寛(著)
一般の女子及び男子の貞操に関して考えた事はあっても自分の貞操は家常茶飯かじょうさはんの事のように思っていた。
私の貞操観 (新字新仮名) / 与謝野晶子(著)
「ありや本当に昔の寒山拾得ですか」と、念を押すやうに尋ねて見た。けれどもその男は至極家常茶飯かじやうさはんな顔をして、
寒山拾得 (新字旧仮名) / 芥川竜之介(著)
これは日本人には家常茶飯かじやうさはんに見る事だが、西洋人は滅多めつたにやらぬらしい。
雑筆 (新字旧仮名) / 芥川竜之介(著)
太陽記者。こん度私共わたしどもの方で出すようになりました、あの家常茶飯かじょうちゃはんの作者のライネル・マリア・リルケというのは、あれは余り評判を聞かない人のようですが、一体どんな人ですか。
隣国の支那シナのことを伝へたのでも、このくらゐの間違ひは家常茶飯かじようさはんである。
日本の女 (新字旧仮名) / 芥川竜之介(著)