“如來”の読み方と例文
新字:如来
読み方割合
によらい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
本堂如來さまきて臺座より落給はんかとぶまるゝやうなり、御新造はいまだ四十のらもさで、色白く、丸髷さくひてぐるしからぬまでのがら
たけくらべ (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)
金色如來阿彌陀
春鳥集 (旧字旧仮名) / 蒲原有明(著)
如來金口われ聞く
有明集 (旧字旧仮名) / 蒲原有明(著)