“在世中”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ざいせいちゅう50.0%
ざいせちゅう50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“在世中”を含む作品のジャンル比率
哲学 > 心理学 > 超心理学・心霊研究9.1%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
元宰先生げんさいせんせい董其昌とうきしょう)が在世中ざいせいちゅうのことです。
秋山図 (新字新仮名) / 芥川竜之介(著)
そして私自身わたくしじしんもたしか在世中ざいせちゅう何回なんかい走水はしりみずのおやしろ参拝さんぱいいたしました……。
かく弟橘姫様おとたちばなひめさまたいする敬慕けいぼねん在世中ざいせちゅうからふかふかわたくしむね宿やどってたことは事実じじつでございました。