“こけふ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
故郷50.0%
苔古50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ぎし故郷こけふ出立しゆつたつ當時たうじないてあねをばおくりしことゆめのやうにおもはれて、今日此頃けふこのごろ全盛ぜんせい父母ふぼへの孝養こうよううらやましく
たけくらべ (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)
憧るゝわが胸は、苔古こけふりし花苑はなぞのの奥、
海潮音 (新字旧仮名) / 上田敏(著)