“きみさまゆゑ”の漢字の書き方と例文
語句割合
君樣故100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
とも思召すまじけれどごゝろ其頃よりさま/″\のこと苦勞にしてだしなみれかれかおりたやかれまじとのたけは君樣故使はれて片時ひもせずお友達びも芝居きもおひとれば大方りいふて僻物はれしはれの
別れ霜 (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)