“いけない”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
不可86.4%
不用9.1%
不好4.5%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
の応接室で読まうか。人が来ると不可。教室がか。小使部屋が可か——否、彼処へも人が来ないとは限らない。』
破戒 (新字旧仮名) / 島崎藤村(著)
馬鹿をお言ひで無い人のお初穂を着ると出世が出来ないと言ふでは無いか、今つから延びる事が出来なくては仕方が無い、そんな事を他処でもしては不用よと気を付けるに
わかれ道 (新字旧仮名) / 樋口一葉(著)
そら、媒人でしょうは? だから、阿父さんも阿母さんも早めに行ってないと不好って、先刻出て行ったのよ。
平凡 (新字新仮名) / 二葉亭四迷(著)
然う申しちゃ何ですけど、のお客様は随分ツケツケお小言をしゃいますけど、一番さん(私の事だ)は御遠慮深くッて何にもしゃらないから、ああいうお客様は余計気を附けて上げなきゃ不好
平凡 (新字新仮名) / 二葉亭四迷(著)