ぱつ)” の例文
さては相見ての後のたゞちの短きに、戀ひ悲みし永の月日を恨みて三なるを觀ぜし人、へばれか戀のに非ざるべき。
滝口入道 (旧字旧仮名) / 高山樗牛(著)