“鐃鉢”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
にょうばち60.0%
にょうはつ20.0%
ねうばち20.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
例えば越中から越後の平野にかけて、お寺の本堂の大きな鐃鉢をガンモモ、家々の仏壇の小さなを、チンモモというのは普通の語である。
そういう僧侶が二百人ばかりも参り、その中の半分は太鼓、半分は鐃鉢を持って居ります。
チベット旅行記 (新字新仮名) / 河口慧海(著)