“邦”の読み方と例文
読み方割合
くに100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
戦争以来日本にも其辺ぢゆうに成金が殖えたが、万事が吾がよりもずつと大袈裟な米国では、その殖え方が一段とづば抜けてゐる。
もちろん海抜六百尺をもって最高点となすユトランドにおいてはわがのごとき山国におけるごとく洪水の害を見ることはありません。
牝鶏のするを女が威強くなるとしてく忌んだが、近頃かのの女権なかなか盛んな様子故、牝鶏が時作っても怪しまれぬだろう。