“二男”の読み方と例文
読み方割合
じなん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
しかし卒業した以上は、少なくとも独立してやって行ってくれなくっちゃこっちも困る。人からあなたの所のご二男は、大学を卒業なすって何を
こころ (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
忠義一図のお父さんは一も二もなくお受けをしてきたが、二男の裕助君が異議を申し立てたのにおどろいた。お母さんも無条件の賛成でなかった。得心のような不得心のようなことばかりいう。
苦心の学友 (新字新仮名) / 佐々木邦(著)
平助二男
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)