“マント”のいろいろな漢字の書き方と例文
ひらがな:まんと
語句割合
外套75.0%
円套25.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ところがそれからまた二日ふつかいて、三日目みつかめがたに、かはうそえりいたあたゝかさうな外套マントて、突然とつぜん坂井さかゐ宗助そうすけところつてた。
(旧字旧仮名) / 夏目漱石(著)
小六ころく外套マントがずに、すぐ玄關げんくわんつてかへした。
(旧字旧仮名) / 夏目漱石(著)
男の円套マントと原始的な女装の点綴。