“ダンス”のいろいろな漢字の書き方と例文
ひらがな:だんす
語句割合
舞踏73.7%
舞踊10.5%
10.5%
跳舞5.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
そして最後に、息をはずませているフォルテシモ(最強音)。民衆の激烈な舞踏ダンス。それは騎馬行シュヴォシェーの中で終りを告げる……
チョイとうづを卷いて、忽ち海風に散つてゆく、浪は相不變あひかわらず、活動寫眞の舞踊ダンス歩調あしどりで、かさなり重り沖から寄せて來ては、雪の舌を銀の齒車の樣にグルグルと卷いて、ザザーッと鳴り散らして颯と退
漂泊 (旧字旧仮名) / 石川啄木(著)
というは、昔英国の五月節会に大流行だったモリスダンスのホッビー・ホールスとて頭と尾は木造で彩色し、胴は組み合せで騎手の腰に合せ、下に布を垂れてその脚をかくす造馬がそれによく似居る。
ダンスホールではないから、ここには舞女ダンサーはいない。跳舞ダンスも同伴の女としているのだ。旗袍の裾の割れ目から女の足がちらちらと——暗いのでよけい目立つ。
いやな感じ (新字新仮名) / 高見順(著)