“めでたし”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
目出度50.0%
芽出度50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
て大きにび是迄何事にず御き吉兵衞樣の商賣初といひ天神丸の新艘卸傍々以て御商賣御利運に疑ひなしお目出度/\とひつゝ吉兵衞を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)
と共に手を携え肩をべ優々と雲の上にには白薔薇じて吉兵衛を初め一村の老幼芽出度とさゞめく声は天鼓を撃つ
風流仏 (新字新仮名) / 幸田露伴(著)