“ちゆうし”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
中止66.7%
注視33.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ひ、ひしも、冷水浴永續するはずして中止するにれり。
命の鍛錬 (旧字旧仮名) / 関寛(著)
みなさん せつかくですが歓迎会中止にいたしまあーす
昂然げて、まるで別人るやうにあの小娘注視した。
蜜柑 (旧字旧仮名) / 芥川竜之介(著)