“組合曾議”の読み方と例文
読み方割合
くみあひくわいぎ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ひよく引入れしがろしておもへばかしゝ、記憶がまへには往昔ながら昨日といふ去年一昨年同商中組合曾議何某懇親曾りなれし梯子なり
別れ霜 (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)