“組合役所”の読み方と例文
読み方割合
ギルドホール100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
シェイクスピアの子供の頃は旅役者が巡業して来て組合役所の構内で幼稚な勧善懲悪的な寓意劇や史劇を上演し、少年シェイクスピアもそれを見物に行ったといわれている。
シェイクスピアの郷里 (新字新仮名) / 野上豊一郎(著)
組合役所の二階はその頃から文法学校で(今日でも小学校に使われている)、そこへわれわれの憐むべきウィリは七つの年から泣き虫の勉強ぎらいの生徒として六年間通い
シェイクスピアの郷里 (新字新仮名) / 野上豊一郎(著)
道一つ隔てた組合礼拝堂(十三世紀以来の歴史を持つ建物で、聖十字架と呼ばれ、内陣はクロプトンの改修)をのぞき、それに続く二階建の組合役所(イタリア風に改築された近代の建物)を見た。
シェイクスピアの郷里 (新字新仮名) / 野上豊一郎(著)