“日本男兒”の読み方と例文
新字:日本男児
読み方割合
につぽんだんじ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
今度は一つ日本男兒腕前せてれんと、うまく相撲發議すると、彌次連まつてた。
其處だツ、日本男兒は——。』と木像のやうにつてつた武村兵曹不意んだ。