“御亭主”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ごていしゆ60.0%
ごていしゅ15.0%
ごていし5.0%
ごてえし5.0%
だんなさま5.0%
オウルドマン5.0%
ゴテイ5.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
けれども、屋根の上の露台で宴会を開いたり、日本の武士の女房が、御亭主ごていしゆに接吻したりするのは、いかにも西洋人らしくて面白い。
日本の女 (新字旧仮名) / 芥川竜之介(著)
なにつてさつしやい御亭主ごていしゆ無事ぶじぢや、いやなかなかわしには口説落くどきおとされなんだ、はゝゝゝはゝ。
高野聖 (新字旧仮名) / 泉鏡花泉鏡太郎(著)
かみさんはおかみさんで、どもたちきつれて御亭主ごていしゆ立去たちさつたあとへ、ちがひにやつてました。
ちるちる・みちる (旧字旧仮名) / 山村暮鳥(著)
常子も——おお、「弱きものよ汝の名は女なり」! 常子も恐らくはこの例にれず、馬の脚などになった男を御亭主ごていしゅに持ってはいないであろう。
馬の脚 (新字新仮名) / 芥川竜之介(著)
醜男ぶおとこ御亭主ごていしゅさんかえ?
御亭主ごていしゅはどうしたい。」
眉かくしの霊 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)
又「はア左様かえ、お前さんまだ御亭主ごていしは持たずに」
敵討札所の霊験 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)
由「悪いたって構やアしません、あれが来て今の別嬪が来て落合ったら面白うございましょう、だが御亭主ごてえしが無ければ町人だって身分が宜ければ縁付かたづくという、其処は又相談ずくでねえ、もし奥様が貴方の処へ嫁に来ると云ったら何うなさるえ、それとも鯉こくを持って来る女が好うがすか」
霧陰伊香保湯煙 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)
「お前は嬰児ねんねえだからわかるまいね、知らない道理わけだから言って聞かせよう、あのね、若お師匠様にね、御亭主だんなさまが出来たの。」
照葉狂言 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)
そして、船から上っておかおやじさんオウルド・マンといえば、それは直ちにわがリンピイのような港の売春宿の御亭主オウルドマンを意味する。
御亭主ゴテイがあそこにおってんな、うちの人ア、こうなったら、もう死んでもえゝつもりでやる云いしよりやんした。」
放浪記(初出) (新字新仮名) / 林芙美子(著)