“堅固”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
けんご95.0%
かたや2.5%
じょうぶ2.5%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
一つの家でも一つの社会でも、親子の結びつきの堅いところには、おのずから堅固な生活の基礎がすえられるように思われます。
親子の愛の完成 (新字新仮名) / 羽仁もと子(著)
大切に致し一に遣ふといふことなし度々むれ共大の堅固にて一聞入ず然ども此の度は是非とも誘引さんと文藏に向ひ此處の二丁町は天下御免の場所ゆゑ一度は
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)
……ハテナ……内側から堅固突支ってあるのかな……。
白菊 (新字新仮名) / 夢野久作(著)