“ハンドル”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
把手98.4%
1.6%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「……覗くのは一向構わないが、そこらにある目盛盤ダイヤル把手ハンドルなどに手を触れないように注意してくれたまえ」
深夜の市長 (新字新仮名) / 海野十三(著)
そうしてドア把手ハンドルに手をかけると三人が三人とも恐しそうに中腰になりかけたが、直ぐに又腰をおろした。
冥土行進曲 (新字新仮名) / 夢野久作(著)
妹のことを考えたり、ハンドルオルガンの遠い音を聞いたり、夢想にふけったり、あるいは、これこれの仕事を仕上げるには、これだけの金をもうけるには、幾日くらいかかるかと長い間勘定した。