“かつお”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
70.8%
松魚22.2%
堅魚2.8%
鰹魚2.8%
勝郎1.4%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「この坊の家々も、全部舟子かこ屋敷でな。みんなかつお漁によりかかって、生活していた。それがだめになったから、さびれる一方ですな」
幻化 (新字新仮名) / 梅崎春生(著)
... 今の問題に魚の事もあったが白い肉の魚とあかい肉の魚との区別は何だろう」中川「紅い肉の魚とはさけとかますとかさばとかまぐろとか松魚かつおとかいうものだ。 ...
食道楽:秋の巻 (新字新仮名) / 村井弦斎(著)
胡桃くるみ飴煮。便通及繃帯トリカヘ。腹なお張ル心持アリ。牛乳五合ココア入。小菓数個。午。堅魚かつおノサシミ。ミソ汁実ハ玉葱たまねぎト芋。粥三ワン。ナラ漬。佃煮。梨一ツ。葡萄四房。間食。牛乳五合ココア入。
呉秀三先生 (新字新仮名) / 斎藤茂吉(著)
○塩辛は鰹魚かつおはらわたなり。ソーダ鰹より製したるは色黒し。
食道楽:春の巻 (新字新仮名) / 村井弦斎(著)
此の画を見るたびに、彼はおけいさんと其恋人葛城かつらぎ勝郎かつおおもい出さぬことは無い。
みみずのたはこと (新字新仮名) / 徳冨健次郎徳冨蘆花(著)