“おぼしめ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
思召98.1%
思食0.8%
御思召0.4%
恩召0.4%
覚召0.4%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
でもどちらが勝つでしょう?——強い方でしょうな。——どちらが強いと思召して?——うまい物を食べて教育のある方でしょうな。
あさましき悪世の凡夫の。諂曲の心にて。かまえつくりたるのり物にだにも。かかる他力あり。まして五劫のあいだ。思食しさだめたる。本願他力の船いかだにのりなば。生死の海をわたらん事。
法然行伝 (新字新仮名) / 中里介山(著)
蓄積して校舎建築費に当つる心算に御座依っては近頃何共恐縮の至りに存じ候えども本校建築費中へ御寄附被成下御思召に呈供仕秘術綱要一部を
吾輩は猫である (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
どうぞ、旦那様、花の児をお返し下さいませ、私の申すことが嘘だと恩召すなら、証拠をあげてみましょう。
美人鷹匠 (新字新仮名) / 大倉燁子(著)
もっとも、なまじ曲者を捉え、これが表沙汰になっては、かえって御家の瑕瑾になると覚召された事でしょう。下賤の者に楊弓で眼を射られたと知れては、御身分に拘わりましょう。